【うつ病対策室】 - うつ病の症状・治療方法など


うつ病に関する情報をご紹介

うつ病の治療法 - 薬物療法

うつ病は脳内神経伝達物質の異常が原因ですので、基本的に抗うつ剤などの薬による治療が必要です。抗うつ剤は神経の働きを活発にするセロトニンやノルアドレナリンの分泌量を増やしたり、減らさないように調整する坑うつ効果を発揮します。

ただ、効果が現れるのには個人差があり通常1〜2週間程と少し時間がかかるため「薬なんか飲んでも効かないじゃないか」と不信感を抱いている方も多くいますが服用する前から効果がないと決め付けてはいませんか? 他にも色々と試しているうちにどんどん薬の量が増えたり、クセになってやめられなくなるのではと心配になるようですが、抗うつ剤には、依存性はほとんどないといわれています。

処方される薬のタイプは抗うつ剤、坑不安剤などが中心で、睡眠障害が見られる方には睡眠剤を。坑うつ剤や坑不安剤が聞きにくい方には抗精神病薬というタイプのものを出したり、坑うつ剤の効果を上げる気分安定剤などがあります。
ただ、これらの薬には副作用を伴うことが多く、坑うつ剤でのどが渇いたり、循環器症状(血圧低下、脈拍異常)などや、坑不安剤や睡眠薬は軽い吐き気や翌朝に眠気が残ったり、脱力感などが現れることがしばしばありますが、もしもこれらの副作用がひどい場合や、服用して異常を感じた場合は直ちに主治医に相談してください。

うつ病の薬物療法は、これらの様々な薬を試してそ副作用が少なく、効果が高い薬を経過をみながら、主治医と根気よく検証していくことから始まります。
また、効果が現れるのに時間がかかることも多いため、効果がすぐに現れないからと自分で薬を飲むことをやめてはいけません。また、再発を抑えるためにも症状が完全になくなった後でも、主治医の指示の元でしばらく飲み続けてください。


<<自宅でできる!うつ病克服方法の人気ランキング>>

1位 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・メディア掲載多数!数多くの出版もしている心理カウンセラー下園さんによる、実績十分の「うつから最短で抜け出す方法」。DVDプログラムなので、自宅でできるのも人気の秘訣♪
・心がスっーと軽くなったある方法とは?!まずは皆様の喜びの声をお聞き下さい!
・人気度:☆☆☆☆☆                          >> 詳細はコチラ

2位 うつ病(鬱病)等メンタル系の病の方向け、生活術&障害年金受給マニュアル
・意外と知られていないうつ病による障害年金を受給する方法です。
・知っているだけで間違いなくプラスになりますので、本格的な療養生活を送ろうとされている方やうつ病患者のご家族の方は是非ご参考にして下さい。
・人気度:☆☆☆☆☆                          >> 詳細はコチラ

3位 うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー
・「病院に通ったが全く良くならない」「薬を飲むには抵抗がある」そのような方は、まずこのサイトをご覧下さい。薬などに頼らず、30日間でうつが改善する方法とは?!
・人気度:☆☆☆☆                           >> 詳細はコチラ

▲このページの上部へ