【うつ病対策室】 - うつ病の症状・治療方法など


うつ病に関する情報をご紹介

なぜ治療が必要なのか

うつ病の治療方法は、薬物療法とカウンセリングがメインとなりますが、まずは「無理をしないでゆっくり休息をとる」ことが一番重要です。
この場合の休息は2〜3日程度や休日家で寝てるなどではなく、休職や休学というレベルのものを指します。

ゆっくり休養を取りながら症状によっては服薬を行い、時間をかけて治療を行います。
同じ症状でも休息をとって治療に専念する人と、坑うつ剤を服用しながら仕事を続けている人ではストレスのかかり方にも違いがあり、より長期間の治療やより強い薬を服用することが必要になります。

休養をとる場合は脳の中にストレスホルモンが無い状態にすることが重要なので、ストレスの発生する状況を徹底的に避け、あくまでも休養中であることを忘れないでください。

次に、焦らないことです。うつ病の治療期間は、今まで受けた脳のダメージにより回復させる時間がかかります。この間、焦ることによりストレスホルモンが発生し、せっかく治ろうとしている脳に再びダメージがかかります。 今は休養中なのです、回復は休んでいる間にしか起こりません。今までの遅れを取り戻すことは回復からでも大丈夫です、休養に焦りは禁物です。
同様に、新しいことを無理に始めようとしないでください。たとえば転職や引越し、旅行などです。新しい環境へ適応することは、それだけでも脳に大きな負荷がかかってしまいます。それがきっかけとなって治療が遅れたり、逆に悪化するパターンもあります。

確かに休養をしっかり取ることが出来るのが理想ですが、現実はそう上手くいかないこともあります。
そういった場合は医師の所見によりけりですが職場へ相談し、よりストレスの少ない環境に整えて少しでも負担を軽くするようにしてください。

<<自宅でできる!うつ病克服方法の人気ランキング>>

1位 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・メディア掲載多数!数多くの出版もしている心理カウンセラー下園さんによる、実績十分の「うつから最短で抜け出す方法」。DVDプログラムなので、自宅でできるのも人気の秘訣♪
・心がスっーと軽くなったある方法とは?!まずは皆様の喜びの声をお聞き下さい!
・人気度:☆☆☆☆☆                          >> 詳細はコチラ

2位 うつ病(鬱病)等メンタル系の病の方向け、生活術&障害年金受給マニュアル
・意外と知られていないうつ病による障害年金を受給する方法です。
・知っているだけで間違いなくプラスになりますので、本格的な療養生活を送ろうとされている方やうつ病患者のご家族の方は是非ご参考にして下さい。
・人気度:☆☆☆☆☆                          >> 詳細はコチラ

3位 うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー
・「病院に通ったが全く良くならない」「薬を飲むには抵抗がある」そのような方は、まずこのサイトをご覧下さい。薬などに頼らず、30日間でうつが改善する方法とは?!
・人気度:☆☆☆☆                           >> 詳細はコチラ

▲このページの上部へ