【うつ病対策室】 - うつ病の症状・治療方法など


うつ病に関する情報をご紹介

うつ病の人への接し方

ここ近年、うつ病の患者数は増える一方です。あなた自身ではなく、あなたの大切な人がうつ病になってしまったら・・・。 うつ病患者に励ましてはけない、「がんばれ」は禁句。などと言われていますが、それでは一体どんな言葉をかけたら良いのか。うつ病の人にはどんな接し方をしたら良いのでしょうか。

接し方・話し方では、聞き役に徹して相手への理解と共感を示すように、そして病んでいる部分を指摘せず、健康的な部分を評価するようにしてください。
逆に言ってはいけないことは、休養をとることを無理に勧めたり、叱咤激励しない。「がんばれ」という言葉には色々な意味がありますよね。
うつ病になる状態に追い込まれた人は、頑張りすぎている事も多く、「これ以上どう頑張ればいいんだ!」と逆に絶望感を与える場合があります。
根拠なく励ますのは禁句ですが、「人間、ツいていないときもあるよ」など相手の不安感や絶望感を和らげる接し方は大切です。

うつ病の治療には時間がかかります。症状にも波があり、季節などにも影響されます。
また、抑うつ剤の効果には個人差があり、効果が出ることが遅い人もいます。なかには副作用が先に現れ、「薬に頼るのはおかしい」「医師が信用できない」と服薬を中断させてしまう方がいますが、専門家の指示に反することは絶対にやめてください。
気分転換に旅行や運動に誘う方もいらっしゃるでしょう。けれども、患者自身が興味を持っていない場合は、逆効果となります。

うつ病は脳内伝達物質が異常をおこす病気です。その人の性格や弱さの現れではありませんので、その人を責めるのはタブーです。また、その人が変わってしまったと思うのも誤解です。うつ病が治れば、これらの症状も消えます。
今の状態は一時的なもので、うつ病が治れば以前にもどるということを、忘れずにいておいてください。


<<自宅でできる!うつ病克服方法の人気ランキング>>

1位 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・メディア掲載多数!数多くの出版もしている心理カウンセラー下園さんによる、実績十分の「うつから最短で抜け出す方法」。DVDプログラムなので、自宅でできるのも人気の秘訣♪
・心がスっーと軽くなったある方法とは?!まずは皆様の喜びの声をお聞き下さい!
・人気度:☆☆☆☆☆                          >> 詳細はコチラ

2位 うつ病(鬱病)等メンタル系の病の方向け、生活術&障害年金受給マニュアル
・意外と知られていないうつ病による障害年金を受給する方法です。
・知っているだけで間違いなくプラスになりますので、本格的な療養生活を送ろうとされている方やうつ病患者のご家族の方は是非ご参考にして下さい。
・人気度:☆☆☆☆☆                          >> 詳細はコチラ

3位 うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー
・「病院に通ったが全く良くならない」「薬を飲むには抵抗がある」そのような方は、まずこのサイトをご覧下さい。薬などに頼らず、30日間でうつが改善する方法とは?!
・人気度:☆☆☆☆                           >> 詳細はコチラ

▲このページの上部へ