【うつ病対策室】 - うつ病の症状・治療方法など


うつ病に関する情報をご紹介

増える「プチ鬱」

イライラ・過食・不眠や、疲れているのに眠れない、眠るとなかなか起きられない、お腹がすいていないのに食べてしまう。
このような不調を繰り返している人は、ストレスや疲労を溜め込んでいる証拠です。

このストレス社会では、おそらくプチうつと縁の無い方の方が少ないでしょう。うつ病まで重いものでは無いけれども似たような症状が現れる、「私はうつ病なの」と不安になる方も沢山いらっしゃいます。
うつ病とはちょっと区別して、「プチうつ」とさせて頂きます。

プチうつの原因は精神的負荷、ストレスが主な原因です。職場や対人関係などの問題で悩み、それがメンタルや身体の不調として現れている状態です。プチうつに悩む人は真面目で人の評価を気にする方が多く、ストレスを溜め込みがちになります。 ストレスを減らす方法としては、絶叫マシンやカラオケで大きな声を出す、ジムで身体を動かす、とくにパンチングマシーンなど打撃系のアクションがおすすめです。また、大きな声を出したり、カラオケに恥ずかしさを伴う方はトランペットやサックスといった、息を多く使う楽器も同じ効果があるのでお勧めです。

また、たかがプチうつと侮ってはいけません。プチうつは放っておくと本格的なうつ病へ発展してしまうこともあります。プチうつの症状がどうも症状が長いな。など気になった場合はためらわずに専門医に相談しましょう。 うつ病になってしまうと、自分ひとりで解決することが難しいケースが多いのです。前段階のプチうつのうちに対策をして、しっかりと解消してください。
最近は心療内科やメンタルクリニックなど気軽に相談できる場所が増えています。心療内科は他にも内科、消化器科を併設している病院が多いので、身体の不調も一緒に相談してみるのも良いと思いますよ。
「悩んでいるのは私だけではない」ということを忘れずに、自分に会ったストレスの発散方法で上手に付き合ってください。

<<自宅でできる!うつ病克服方法の人気ランキング>>

1位 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・メディア掲載多数!数多くの出版もしている心理カウンセラー下園さんによる、実績十分の「うつから最短で抜け出す方法」。DVDプログラムなので、自宅でできるのも人気の秘訣♪
・心がスっーと軽くなったある方法とは?!まずは皆様の喜びの声をお聞き下さい!
・人気度:☆☆☆☆☆                          >> 詳細はコチラ

2位 うつ病(鬱病)等メンタル系の病の方向け、生活術&障害年金受給マニュアル
・意外と知られていないうつ病による障害年金を受給する方法です。
・知っているだけで間違いなくプラスになりますので、本格的な療養生活を送ろうとされている方やうつ病患者のご家族の方は是非ご参考にして下さい。
・人気度:☆☆☆☆☆                          >> 詳細はコチラ

3位 うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー
・「病院に通ったが全く良くならない」「薬を飲むには抵抗がある」そのような方は、まずこのサイトをご覧下さい。薬などに頼らず、30日間でうつが改善する方法とは?!
・人気度:☆☆☆☆                           >> 詳細はコチラ

▲このページの上部へ