【うつ病対策室】 - うつ病の症状・治療方法など


うつ病に関する情報をご紹介

うつ病と躁うつ病の違い

躁うつ病とはどんなものなのでしょうか?「躁」とはうつ状態と対極にある症状で、いわゆる気分が「ハイ」になっている状態で、楽しいこと、興奮すること、例えばスポーツ観戦の時のように高揚した気分のことを示します。
何もしていないのに、意欲にあふれ、快活な気分になる。この様な興奮状態が続くことを躁状態といいます。

躁うつ病は病名のとおり、うつ状態と躁状態が交互に現れます。全く逆の症状が切り替わるため、気分障害、双極性障害とも言われています。うつ病と躁うつ病は同じ病気だと思われていることも多いようですが、実はうつ病と躁うつ病は全く違うものであり、治療方法も異なります。

躁うつ病の原因は、ストレスが発症のきっかけとなることも少なくありませんが、根本に遺伝的な体質が関係していると言われ、セロトニンやノルアドレナリンなどの神経伝達物質に対する過敏性を持っているため、神経伝達が不安定になることが原因だと考えられてます。

基本的な治療方法は、気分の急激な変動を抑えるために安定剤を用いたり、うつ症状が著しいときは坑うつ剤を服用するなどを行いますが、躁うつ病のうつ症状には坑うつ剤が効きづらいことも多く、服用により「躁転」といわれる躁状態に切り替わってしまう(1年に4回以上繰り返すことをラピッドサイクリングと言います)こともありますので服用には注意が必要です。

この躁うつ病と診断される人は非常に少なく、うつと診断された方の数と比べると100人に1人とも言われており、躁うつ病は数年以内に再発する可能性が高いため長期的治療が必要で、症状が治まったように見えても投薬などの治療を生涯的に続けていかなければなりません。


<<自宅でできる!うつ病克服方法の人気ランキング>>

1位 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・メディア掲載多数!数多くの出版もしている心理カウンセラー下園さんによる、実績十分の「うつから最短で抜け出す方法」。DVDプログラムなので、自宅でできるのも人気の秘訣♪
・心がスっーと軽くなったある方法とは?!まずは皆様の喜びの声をお聞き下さい!
・人気度:☆☆☆☆☆                          >> 詳細はコチラ

2位 うつ病(鬱病)等メンタル系の病の方向け、生活術&障害年金受給マニュアル
・意外と知られていないうつ病による障害年金を受給する方法です。
・知っているだけで間違いなくプラスになりますので、本格的な療養生活を送ろうとされている方やうつ病患者のご家族の方は是非ご参考にして下さい。
・人気度:☆☆☆☆☆                          >> 詳細はコチラ

3位 うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー
・「病院に通ったが全く良くならない」「薬を飲むには抵抗がある」そのような方は、まずこのサイトをご覧下さい。薬などに頼らず、30日間でうつが改善する方法とは?!
・人気度:☆☆☆☆                           >> 詳細はコチラ

▲このページの上部へ